活動内容


活動内容

 

1997年(平成9年)に財団法人東京都中小企業振興公社多摩支所(現多摩中小企業振興センター)において、「事業承継」に関心のある企業の経営者または後継者が集い結成された製造業を中心とする様々な業種の中小企業による異業種交流グループです。

現在は月1回開催の定例会を中心にメンバー相互100%自主運営による活動を行っております。
メンバー企業の業種、業態は多岐多様にわたり、メンバーの年齢層も幅広く闊達な活動が展開されております。

主な活動内容

■「Face to Faceの定例会」開催によるメンバー交流、意見交換、情報共有

  • ACTメンバーによく学ぼう「先達談話」よく知ろう「企業・製品・技術プレゼンテーション」
  • 公社トピックス企業紹介
  • 懇親会や忘年会、新年会、骨休め親睦旅行による親交など

■定例会によるメンバー交流をより活発にするための各活動

  • メーリングリストやホームページの積極的活用
  • 分科会や文化交流による深厚

■各々のコア・コンビタンスの融合による新ビジネス創造

  • 新集積形成、新連携によるものつくりの推進
  • ACT30メンバー製品力・技術力を活かしたWEB販売の取組みなど

■集合体によるトータルアウトソーシングとしての受注活動

  • ACT30メンバー製品力・技術力を活かした受発注センターの取組みなど